訪問歯科

訪問歯科スタッフお口からお食事ができない方は、「食べてないのだから口の中は汚れないはず」と思っていらっしゃいませんか?

胃ろう処置をなさっている方など、お口からお 食事を召し上がれなくなった方にこそ、口腔内のケアは必要です。

口腔内を清潔に保つことにより、誤嚥性肺炎を防ぎ、口臭も軽減されます。ケアを続けること は、機能回復にも繋がります。


「食べる」ことを決してあきらめないでください。

食べるとことは人生の最大の喜びの一つです。

特にご高齢者の方には「自分の口で食べる」ことが一番大切だ と私どもは思っております。

訪問歯科診療とは

訪問歯科診療とはご自身では通院が困難な方のご自宅、病院、施設に歯科医師とスタッフがお伺いして歯科の治療をいたします。
一般的なむし歯治療から義歯作成・調整、 口腔ケアまで、歯科医院で受ける治療と同等の治療をご提供できます。
もちろん保険が適応され、交通費や謝礼などは一切いただいておりません。

患者様のお体の状態に合わせて、ご負担がかからないような体勢で診療をいたします。
患者様のご家族や、入居されている施設スタッフの方、入院先の病院の方とのコミュニケーションをとり、最善の治療をしていきたいと思っております。施設の 方とは治療以外の面でも一日のスケジュール(入浴やお食事など)と重ならないように、よく相談して訪問の時間を決めるようにしております。

診療は基本的に週1回です。
毎回同じスタッフが同じ曜日、同じ時間に訪問歯科診療にお伺いいたします。
診療の曜日・時間はご都合をうかがった上で決定します。

治療内容

口腔ケア
「口腔ケアだけでも来てもらえますか?」というお問い合わせを多くいただきます。 もちろん、口腔ケアだけでもお伺いいたします。その際に治療が必要な部位が見つかるかもしれませんが、その場合は治療内容や治療の方向性を十分ご説明し、ご納得いただいたうえで治療を進めさせていただいております。
義歯の作製・調整
入れ歯は少しでも合わなければ、お食事をおいしく食べることが出来なくなります。 お食事がおいしく食べられなければ、栄養不足になり、当然体調にも影響します。 訪問歯科診療では、入れ歯の調整はもちろん、新規作製もいたします。全て保険診療です。入れ歯でお困りの方は是非ご相談下さい。
むし歯治療
レントゲンや歯科ユニットなど、訪問歯科診療専用のポータブルな歯科診療機器が揃っていますので、通常の歯科医院内で行う治療と同等の診療が可能です。 もちろん、差し歯やブリッジを装着することも出来ます。
歯周病について
歯周病(歯槽膿漏)は、自覚症状が現われにくい病気ですので、痛みなどの症状が出る頃にはかなり進行してしまっているというケースが多々あります。 歯周病が進行すると、歯がぐらぐらになったり、抜け落ちてしまうなど、歯を保つことが難しくなります。また、痛みも伴いますし、口臭の原因にもなります。 歯周病を防ぐには普段からの予防、歯周病の原因を取り除くことがとても大切です。 例えば、歯垢(プラーク)や歯石の除去もその一つの方法です。歯石は歯周病の原因である歯周病原菌のかたまりです。定期的に除去するだけでも歯周病の予防になります。

治療費用

訪問診療はすべての保険が適用されます。交通費や謝礼などは一切いただいておりません。

国民健康保険 / 社会保険 / 老人保険
一割(老人保険の場合は、一割または三割)の一部負担金をいただきます。
障害者保険証をお持ちの方
原則として無料です。
「心身障害者医療費助成申請書」を自治体に提出済みの方に限ります。
一部立替払いとなる地域もありますが、その場合は後日、自治体より返金されます。
なお、お住まいの地域によっては有償での診療になる場合もございますので、事前にご確認ください。
生活保護
原則として無料です。
医療券請求事務を代行いたします。
介護保険
在宅での「口腔ケア」でご利用いただけ、1ヶ月の利用回数上限は4回までとなります。
医療保険と介護保険は同時にご利用いただけます。

訪問可能範囲

県庁前デンタルクリニックのある場所から、半径16kmが訪問可能範囲です。 詳しくはお問い合わせ下さい。

このページのトップへ